• ホーム
  • 迷ったら株主優待をみてみよう!

迷ったら株主優待をみてみよう!

株式に投資をしてみたいと考えている方も多いのではないでしょうか。
しかし、これまで経済にあまり関心がなかったという方は、どの会社の株を購入すればよいのかわからずになかなか投資の一歩を踏み出すことができないという事も多いものです。
そのようなときにまず興味を持って銘柄の選定をする基準として見ていきたいのが、株主優待制度です。
これは一定の期日に株主となっている人に対して、企業が商品や割引券などを送ってくれるものです。よく使うお店の割引券や商品券がもらえたらうれしいですし、よく使うメーカーの商品がもらえれば生活に役立てることができます。
このように、経済や会社に詳しくなくても、生活者の目線で考えることができるというのが株主優待を中心に銘柄選定していくときのメリットです。
もちろん値上がりや配当などでの利益を求めるという事もあるでしょうが、まずは自分にとって身近な会社の株主優待制度を調べてみることからスタートすると、取り組みやすくなるでしょう。例えば旅行が好きな方は旅行会社などの株を中心に見ていくと、割引券などがもらえることがあり、旅行の役に立てることができます。
マックが好きで結構食べに行くという方は割引券がもらえるとお得になります。
自分自身がお得を感じやすいですし、身近なことにつながるものという事で株式投資をより身近なものとしてとらえることができるようになるのです。
優待をもらうという事を目的にすると、多少の値下がりでもあわてることなく長期に保有できるので、経済に詳しくない方でも比較的取り組みやすいのです。投資というと堅苦しいイメージを持ってしまいますが、数万円程度から購入できて株主優待がもらえる企業の株もあります。
まずは自分の生活の中で気になっている企業について調べてみましょう。
自分の暮らし方、楽しみ方が投資の傾向に反映できるので、投資について考えることがより楽しいものとなっていくことになります。

ファストフードの株主優待がおすすめ

会社自体について深い理解をしていない方でも、消費者の目線で見ていくことで有望な銘柄を選定していくことが可能になります。
良く利用する商品やお店などから選定していくのがおすすめです。
株主優待もお得度が高く重要なポイントと言えるでしょう。
とりあえずどういった基準で選べばよいのかわからないという方は、ファストフードの会社の株主優待制度からチェックしてみましょう。マックを利用したことがないという方はほとんどいないのではないでしょうか。
まずは身近なところから始めていくことが投資を身近に感じることができるコツですし、楽しみやすくなります。
多くのファストフードの会社が割引券や商品券を株主優待として提供しているので、なかなか足を運びにくかったお店も実際に利用してその会社について深く知っていくきっかけにもなるでしょう。
もちろんよく利用するお店の株主優待であれば生活の足しにもなりますから投資の効果もより高くなります。
日常のお昼ご飯から旅行の時のランチまで様々なシーンで気軽の使いやすいのも嬉しいポイントです。
利用しづらい業種の株主優待では、使わなかったときにそのまま無駄になってしまいます。
ファストフードのように誰もが使いやすく無駄になりにくい株主優待ならメリットを感じやすくなります。もちろん株主優待だけを見て投資しても利益につながるというわけではありませんが、投資の入り口としてはハードルが低くメリットを実感しやすいといえるのではないでしょうか。
自分が良く使うかどうか、投資金額に対してのリターンがどれぐらいあるかという事を比較しながら、まずは身近なファストフードの会社からチェックを始めてみるようにしたいものです。